経営理念

院長から皆様へ

楽しく元気でキレイにいられる喜びと幸せをあなたに。
私が鍼灸師を志したのは、母のサロンに訪れるお客様の肌悩みが改善、肌に透明感やハリが生まれだすと女性は自然とキラキラ輝く、笑顔になっていくことに感動したからです。
"素肌はその方の印象まで変えていく"という母の口癖から、私にもそれにプラス出来ることをつなげていきたいと思うようになりました。
親子2代で築いた新しい美容の形、そんな印象まで変えていく美しさを、表面からだけでなく、カラダの内側から整えていったら・・・そこから生まれるその方の空気感、表情、仕草、声、素肌感、それらすべてがどんどん輝き、もっと持続的で本物の若々しさが生まれてほしいと思っています。
鍼灸といえば痛いのでは、こわいのでは、と思われる方も多いと思いますが、私達の目指した美容鍼灸は心地よく、うとうと眠くなるような心もカラダも癒されながら美しくなっていく大変高度な技術を伴った施術です。女性鍼灸師が同じ女性だからこそわかりあえる悩みに対して真摯に向き合い、効果を発揮させていきます。
いつも頑張っている貴女との素敵な出会いを大切に、愛情を込めて最高の施術やノウハウを提供し続けていきたいと思っています。院長 阪上あい

経営理念

ミッション

「健康で美しくなって頂きたいという切なる思いを届ける。」

私たちは健美互根の考えのもと、本質的な美と健康を内側からつくり、気持ちまでをも養い、受け入れていきます。
そしてその想いを技術や言葉に乗せお客様の望みのその先に手が届くよう プロとしてのさまざまな能力を高め、最善の努力を行います。
そしてお客様の輝く人生のお手伝いをします。

ビジョン

「美容鍼灸と言えばマノエンマノと言われる存在を目指す。」

地域社会の健康と美のコンシェルジュであり 身近なホームドクターとしてなんでも相談できるマノエンマノであり続けます。
近郊で閑静な文化意識の高い地方都市に出店するだけでなく、東京でも店舗展開できるマノエンマノになっていきます。
そして常に進化し前を走りつづけるモデルサロンとなり 沢山のスタッフが仕事を通じ生きがいと誇りを持って生き生きと輝くマノエンマノになっていきます。
その結果、女性の鍼灸師が世の中で必要とされ貢献できる仕事として経済的にも精神的にも豊かで幸せな鍼灸師としての地位と美容鍼灸の市場をマノエンマノから確立していきます。

バリュー

「お客様に、親身になって寄り添う。」

女性鍼灸師がプロ意識を持って、健美互根の考えのもと、美と健康を整えます。
お客様の言葉に耳を傾け、決して自分よがりにならず、お客様の望むところの満足を想像し、お客様感動をつくります。
お客様と一生のお付き合いができる人間関係を築き、一生涯の美と健康を届けます。

コンセプト

「鍼灸とエステティックを融合した、お客様にとっての第三の場所。」

中医学に基づいた鍼灸とエステティックを融合させた、他にはないサロン。
技術もマノエンマノのオリジナルであり、背景となる理論も確立されています。
また、マノエンマノは、エステサロンでもなければ、鍼灸院でもない、化粧品店でもない、まるで学校のようで、病院のようで、教会のような場所。
それは、自分自身に戻れ、ほっと一息をつける場所。
マノエンマノはそのようなお客様の第三の場所であり続けます。

存在意義

「美容鍼灸を通じて、頑張っている女性を応援する。」

美容鍼灸を通じ、健康と美しさを提供することで、身体に活力を与え、女性の心の充実をはかることでお客様の望んでいる人生に勇気と自信を持って前へ進んでいかれるお手伝いをします。
女性が元気になると家庭や職場を明るくし、心身共に豊かで幸せ社会に貢献します。

そして「お客様がマノエンマノを選んでよかった、あなたに出会えてよかった」
そう言っていただけることが私たちの最高の喜びです。

教育理論 教育ビジョン

仕事を通じて誰かのお役に立てること、
そして貴女に逢えてよかったと言ってもらえる人になろう!!

人生は求めたものしか得られません。
お金しか求めなければ最低限のお金しか得られません。
仕事に自己成長、やりがい、生きがい、信頼、仲間、様々な場面での達成感・充実感なども求めればそれらも得ることが出来ます。
仕事にお金しか求めなかった人は時間の分だけ楽に仕事をする考えから出られず、結局上司からも評価されるはずもなく、当然仲間やお客様からの支持も得ることが出来ません。

せっかく選んだこの道、苦しいことも多いし、そんな簡単ではない道ですが、一生の仕事として考えているならば仕事のレベルを上げることに楽しさを見出してほしいと思います。
この仕事は自分が学べば学ぶほどお客様のお役に立ちます。自分の努力をお客様の喜びにだって変えることが出来ます。しかもありがたいことに、私たちの仕事はすべての経験が自己投資になっていくすばらしい仕事です。
そのためにも技術のレベルを上げるだけでなく人のお役立ちできる人間力、周りの人から応援される人間性の両方を兼ね備えることが大事だと思います。

想いをもってすれば自分がここで仕事が出来ている様々な経験は、得ているお金以上に沢山のものを得ていることに気付くでしょう。
そこに感謝して初めて、人としての在り方の上にライセンスがあることにも気付くでしょう!!

お客様に与えているようで受け取るものの方が大きい仕事です。お客様から受け取るばかりでなく、少しでも与えられるように自己努力も忘れないようにしましょう。
いつもどこを見て仕事をするか、それが一番大切なのかもしれません。

行動指針

  1. 私達は、成果・成功は周りのお陰と感謝します。
  2. 私達は、ないものに不満を持つのではなく、あるものに感謝します。
  3. 私達は、時間は皆の大事な共有物なので、時間に誠実に生きます。
  4. 私達は、規則正しい生活で余裕をもって仕事に取り掛かります。
  5. 私達は、ガラス、鏡、トイレは特に綺麗に、お店はいつも綺麗にお掃除します。
  6. 私達は、いつも清潔な服装と髪型、メイクで臨みます。
  7. 私達は、常に最高の笑顔と元気な挨拶で人と接します。
  8. 私達は、いつも本気で接客します。
  9. 私達は、仕事に夢と志を持ち、常にチャレンジします。
  10. 私達は、「すべてはお客様の為に、すべては仲間の為に」という感謝の気持ちとチームワークを忘れません。

マノエンマノ美容鍼灸への道

1977年4月 薬局の中で美と健康に携わる 1988年11月 コスメティック(化粧品)とエステティック専門店として再スタート 2000年2月 スペインバルセロナに於いて、インディバ発明者カルべットホセ博士よりディプロマ授与 2004年11月 美容鍼灸スタート 2005年3月 オリジナルブランド日焼止め『RS(ルルスス)』発売 2005年11月 東京インディバコンペティションにて世界初 「インディバと鍼灸の相乗効果と女性疾患に対する効果」の発表 2012年4月 オリジナルブランドフェイスマスク『RS ブライトアップマスク』発売 2012年6月 店舗改装、鍼灸専用棟オープン 2012年11月 美容鍼灸フェスタ2012にて 院長 阪上あいが特別講師を務め、「美容鍼 心美メソッド」を披露。以降、現在に至るまで同フェスタのみならず、大学・メーカー主催セミナー・エステティックグランプリセミナー等様々なセミナーで講師を務める。 奈良テレビ『笑売繁昌!ならCoCo』出演 2013年3月 雑誌『CLASSY』に掲載。一生通い続けたいかかりつけサロンの特集で紹介されました。 2013年4月 エステティックグランプリ大会にて顧客満足サロン部門全国第1位、プレゼンテーション部門準グランプリ、技術部門入賞という好成績を残す。 2013年4月 奈良新聞に掲載 2013年7月 エステティックグランプリ公式BOOK『エステティックで輝く女性をつくる』に掲載。顧客満足部門グランプリサロンとして、マノエンマノのおもてなし術をご紹介しています。 2013年8月 現代粧業界新聞に掲載 2013年8月 鍼灸師・鍼灸学生・エステティシャンなどプロが学べるマノエンマノ美容鍼灸スクールを開校。詳しくはこちらをご覧下さい。 2013年11月 『ESTETICa BELLEZZa』に掲載 2014年2月 フェイスマスク『RS ブライトアップマスク』リニューアル 2014年5月 『愛されるエステティシャンの秘密』に掲載。院長 阪上あいが、“愛される7人のエステティシャンたち”の一人として執筆致しました。 2015年2月 エステティックグランプリ大会にて顧客満足サロン部門関西第1位、技術部門全国大会出場(749サロン中 20サロン選出) 2016年3月 日焼止め『RS(ルルスス)』リニューアル